のんゆるにっき

のんびりと好きなことをしたことを綴っております。
TOPスポンサー広告 ≫ タティング 検証中~♪TOPレース編み ≫ タティング 検証中~♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

タティング 検証中~♪


今日はとてもいいお天気で湿度が低く過ごしやすい神戸です♪
家にいてもクーラーつけることなく、久しぶりに心地よいですよ。

あまりに気持ちよいので拭き掃除したりカーテン洗ったり、
いい気分転換になってます。





タティング、同じ糸でニードルとシャトルで作ってみました~

P1060920.jpg

少しシャトルの方が小さめになりました。




P1060922.jpg

仕上がりの触った感じはシャトルの方が繊細なのにしっかりしてます。




ニードルは7号を使いました。

P1060917.jpg

柔らかい感じです。

ニードル上にダブルステッチをしていくので、目は揃います。
それに間違えても、ほどくのが容易なので気が楽です。

繊細な感じにしたい時はシャトルの方がいいかな~
ニードルはもっと細くすればいいのかな。

いろいろ検証したいと思います♪



にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村




Comment

あきコロさんへ
編集
あきコロさん、こんにちは!
ニードルタティング、興味持たれてましたか~
シャトルに糸を巻く作業要らないし、間違っても簡単にほどけるし
いいことだらけです。
でも繊細さを求めるならシャトルの方がきれいです。
一度、試してみてくださいね。おもしろいですよ~
2017年08月30日(Wed) 08:38
No title
編集
綺麗に出来ていて優しい色ですね~

ニードルとシャトルでは少しサイズも変わるんですね。
ニードルだと無駄な糸が出ないと言うことでやってみたいけどまだ実行には至っていません(・_・;)

また見せてくださいね(^o^)
2017年08月28日(Mon) 18:14
祐さんへ
編集
祐さん、はじめまして!コメントありがとうございます!
祐さんのブログ、拝見しました~
同じ検証をされていたのですね!お仲間がいてうれしいです(^^♪
ニードルは縫い針より少し長めのものなら代用可能ですね。
祐さんがおっしゃる通り、ニードルは太い糸を扱う時にいいかも。
リバースワークのコツ、リバースの向きを気を付けることかしら。
私はシャトルの糸が必ず右にくるように気を付けてます。
まだまだ初心者なので参考にならなくてすみません。。。
またブログのぞかせていただきますね~(#^.^#)
2017年08月28日(Mon) 08:46
No title
編集
 おはようございます。初めまして・・・よろしお願いします。
私も最近 タティングレースを始めました。
ニードル針は持っていないのですが、パッチワークで、プティという技法の時に
使う道具(針)を使っています。
「リーバァースワーク」の時に可笑しくなって、上手くいきません。
なにか、コツのような物がありますか?
2017年08月28日(Mon) 06:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。