のんゆるにっき

のんびりと好きなことをしたことを綴っております。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPレース編み ≫ アミュレ レース針 使ってみました ♪

アミュレ レース針 使ってみました ♪

アミュレ レース針のモニターをやらせていただきました~(^O^)/

応募の時に持っているレース針のメーカーを書く欄があり、
チューリップ社のレース針持っていることを書きました。
その上でモニターにさせていただいたということは、
ぜひ比べてほしいというクロバーさんの意気込みを感じました(^v^)

私が持っているチューリップ社のレース針はSucreビーズクロッシェ針です。


さっそく0号 #20レース糸で一つの作品をひと模様ずつ交互に編んでみました。
IMG_5952a.jpg
長編み、鎖編み、ピコットが含まれている作品です。 

道具の編み比べというものは初めてでしたが、
違いがよくわかりました。

気になったポイントで比べてみます。
針先とグリップです。

IMG_5957a.jpg
左 アミュレ 右 シュクル


針先:
アミュレの方が小さく、カーブ(切り込み)が浅いです。
柄の部分は少し長く、写真ではわかりにくいですが微妙な曲線になってます。
シュクルは均一的に徐々に太くなっています。
編んだ感じは・・・
アミュレ
・切り込みが浅いためか、ひっかかりが甘い時がある。
・ヘッドが小さいので目に入れやすい
・糸を引きだす時、ネックのところで少し引っ掛かる感じがして力が入る。
 そのためか、目が引き締まっているように思う。

シュクル
・切り込みが深いのでしっかり引っ掛かる。
・糸の引き出しがスムーズ。


グリップ:
シュクルは持つところが平たくなっている。それに対してアミュレは片側ふくらみがある。

編んだ感じは・・・
アミュレ
・ふくらみがあるのでしっかり持てる分、少し力がはいってしまう。

シュクル
・楽に持てる。(力がいらない)

総評:
私的にはシュクルの方が負荷が少なく編みやすいです。
ただ手がゆるい方なので楽にできる分、編み地がゆるんでしまうのかもしれません。
その点、アミュレだと目がゆるみにくく、きれいに仕上がるかもしれません。

普段、8号レース針でドイリーを編むことが多いのですが、
手がゆるいので大きめに仕上がってしまいます。
アミュレの8号レース針で試してみたくなりました~
さっそく購入したいと思います(*^_^*)



アミュレ公式サイト→☆




にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL