のんゆるにっき

のんびりと好きなことをしたことを綴っております。
TOPレース編み ≫ オヤに挑戦 ?

オヤに挑戦 ?

ビーズ編みをしたくて、色々探していたところ、この本を見つけました。

ビーズの縁飾り(vol.2)

ビーズの縁飾り(vol.2)
著者:西田碧
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


VOL.1~3まで、でてますが、
表紙の赤い糸に惹かれて、VOL2にしました(*^_^*)

最近、よくお見かけするトルコの縁飾り”オヤ”を紹介している本です。

さっそく編んでみました。
P1010677a.jpg
試しにモチーフを一つ編んでみました。


本では、こんな感じに紹介されています。
P1010678a.jpg
素敵ですねぇ(*^_^*)


それと、もう一つ、
P1010679a.jpg

”優しい、さくら”という表題がついてましたが、私は水色で編んでみました。

P1010666b.jpg

ビーズをまとめる時、しっかりしめないと形がくずれてしまいます。

まず糸にビーズを通すところから、ちょっと大変です^_^;
縁飾りにするには、大量のビーズを使います。
”オヤ”はちょっと難しいかなぁ・・・


ライン9

昨日、おもしろいことがありました(*^_^*)

”白い手帖”のりょう☆さんのブログに 博多名物 二○加煎餅の紹介がありました。
(りょう☆さん、すみません。勝手にリンク張らせていただきました。)
昔、一度、職場でお土産でいただいたことがあるので、なつかしいなぁと思っていたところ、
タイムリーなことに、主人が博多から二○加煎餅を持って帰ってきました~(^O^)/
ほんとびっくりしました~(^O^)/一人で大興奮しておりました。

P1010681a.jpg

りょう☆さんのブログでも紹介されていたウィンクバージョンも入っていました。
おいしくいただきました~(^v^)

ただ・・・娘が、このお面をつけて”ごめ~ん”って言ったら、私が笑うのに味をしめて、
乱用しているのに、ちょいと困ってます^_^;



にほんブログ村
  ↑ ↑
ランキング参加してます。よろしくお願いします(^O^)/

Comment

ちゃちゃさんへ
編集
お久しぶりです♪
最近、オヤって言葉を よくお見かけするので、
なにかの技法かと思ったら、トルコ語で縁飾りのことだったようです。
ビーズを入れると華やかになります(*^_^*)

新カリキュラム移行するつもりですが、
なかなか先生とのやりとりがうまくいかず、
申し込みできてません。
こんな調子だと、ヴォーグの通信にしようかなと
思っちゃいます^_^;
ただちょっと値段が割高かな。。。早く返事ほしいです(>_<)
2012年09月15日(Sat) 12:35
こまちゃんさんへ
編集
こんにちは!
オヤって最近、よく聞きますよね。なんだろうと思ってたんですが、
ビーズ編みをしようと思って、この本を見たら、オヤについて
書かれてたんです。トルコ語で縁飾りのことだそうです。
ビーズを入れると華やかになりますよね(*^_^*)

こまちゃんさんは九州の方なんですよね。
にわか煎餅は、おなじみですね。
私にとっては、過去に1度ですから、すーっかり記憶から消えてました。
りょう☆さんのブログで思い出した矢先に、目の前に現れたのですから、
なんか深い縁(?)を感じます。
神戸の瓦煎餅よりおいしいですね~(^v^)
2012年09月15日(Sat) 12:29
ビーズ~
編集
綺麗ですね♪
オヤって初めて聞きました~♪
mamisatoさんは新講座に移行されるのですねー
このお話がでてから、掲示板を読んでも
よくわからないしー、忙しいのも重なって
編むのもストップしてました汗
私も移行の方向で動こうかな~まだまだ不明点がたくさんですけどね、、、。
2012年09月15日(Sat) 12:10
おはようございます♪
編集
最近よく「オヤ」って言葉を耳にしますが
基本はかぎ針なんですよね?ブルーの桜
ほんとにやさしい感じ、こんな感じでピアス作りたいなぁ。

にわかせんべい、どこで見ても絡みたくなります(笑)
私も帰省したら買って帰ろっと♪
2012年09月15日(Sat) 09:51
りょう☆さんへ
編集
こんにちは!
オヤって、技法の名前かと思ったら、トルコ語で縁飾りを”オヤ”って
いうんですね。
ビーズを編みいれると、華やかになりますね(*^_^*)
”優しい ワスレナグサ”のネーミング。いただきました~(^v^)

二○加煎餅、あんな偶然あるんですねぇ。たまたま主人は大学の友人に会うために博多に何年かぶりに
行ってて、明太子を買ってくるつもりだったようですが、夏場なので、やめたそうです。
私にとって、人生 2度目、いや、りょう☆さんのブログで拝見してるので、3度めの
二○加煎餅でした~(お騒がせしました<m(__)m>)


2012年09月15日(Sat) 08:33
オヤ!
編集
オヤを始められたんですね~♪
水色の小さなお花が可憐で「優しいワスレナグサ」といった感じですね。
まさに乙女の手仕事で憧れます。

そしてこれまたびっくり!ほんとだー。これこれ!!
この赤い箱ととぼけたお面。
昔と変わらぬにわか煎餅です。
お嬢さん、うまく使っていますねー♪
私が幼い頃も父が博多へ出張のときによく買ってきてくれたものです。
昭和30年代の話です((´∀`*))
2012年09月14日(Fri) 18:55












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

mamisato

Author:mamisato
兵庫県神戸市在住 夫と娘と3人暮らし。家にいるのが大好き。
趣味は手芸。
特に最近は編み物にはまってます。

ランキング
ランキング参加してます。よろしくお願いします(*^_^*)
フリーエリア
mamisato
Powered